会計ソフトで業務を効率化できる!嬉しい魅力について

会計ソフトには無料版と有料版がある!それぞれの特徴とメリット

無料版の特徴とメリット

無料版は機能限定されているものと有料版と同じ機能を期間限定で試せるようなお試し版の無料ソフトがあります。中には全部無料という場合もありますが、機能が限定されているので複雑な作業に向かない場合もあります。

有料版の特徴とメリット

有料版にはアプリケーションをインストールするタイプとクラウド型のタイプがあります。いずれも導入時に一括で支払う場合と月額で支払う場合があります。サポートが無料・有料があり、複雑で高度な作業もカスタマイズすることで利用することができます。

会計ソフトで業務を効率化できる!嬉しい魅力について

男女

会計ソフトの導入方法

会計ソフトを導入する場合、まずは業種・業態を考えてみます。他社と違う作業があるか、会計作業を効率的に行い、人材を別の作業に付かせたいという場合は自社に向いた会計ソフトを導入しましょう。定期的に請求作業がある、入金確認と消し込み作業があるような場合は、会計ソフトに連携して付けられるソフトなのか、すでにパッケージ内に含まれているのかを確認してから導入します。

会計ソフトの活用方法

会計ソフトは毎日の売り上げ、月次の会計をまとめるだけではありません。売り上げ、売り掛けの状態を知り、現在のキャッシュフローを知り、資金繰りをリアルタイムで知ることが可能です。自分が手で計算ソフトなどに入力した場合と圧倒的な差があります。また決算書を作る場合も非常に効率的に行えます。しっかり日・月ごとに会計管理してれば一瞬で決算書を出力することが可能です。もちろん会計士や税理士に依頼する必要はありますが、それでも会社での決算書を作成する場合は圧倒的な効率が期待できます。

会計ソフトで作業時間短縮

会計ソフトを導入すると圧倒的に人的作業よりも時間が短縮されます。手で入力しなければならない量なら仕方ありませんが、店舗からの売り上げ金登録作業などは自動化することも可能です。従来手作業で行っていた場合には、人為的ミスも発生していましたが会計ソフトはそのようなことが無くなります。また決算期には出力するだけという場合もあるので、圧倒的に作業時間が短縮できます。

一元管理でミスも防ぐ!

会計ソフトは一元管理が可能なので、ミスが無くなります。誰が行ったとしても同様の結果が出てくるので、人によるミスが起きません。もちろん簿記の知識がある程度必要になりますが、一元管理した結果ミスだけでなく、ロスを生み出すこともありません。

広告募集中